趣味、特撮ヒーロー観賞。

特撮ヒーローがやられる場面や敗北場面、珍しい場面などを時々想像(妄想?)を交えて画像で紹介

 

意外と特撮モノも充実
 
.

スパイダーマンのマスク剥ぎ、ヒーローの正体バレ

この頃は「どこの誰だか知らないけれど~♪」と正体をひたすら隠して戦っているヒーローは少数派になりました。その正体をやられたついでに敵などに暴かれるという展開はけっこう萌えたりします。そんなヒーローの一人「スパイダーマン」が、マスクを剝ぎ取られ、正体がバレた(バレかけた)場面を集めてみました(その1~4)。

「その1」

敵の麻酔弾にやられて気絶したスパイダーマンは病院に担ぎ込まれる。

スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ
スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ 

診断した医師は治療のために、躊躇することも無く自然にスパイダーマンのマスクを剥ぎ取った。

スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ 
スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ 

スパイダーマンの正体を見た女性は、知人だったのでびっくり。

スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ 

女性の静かな驚きをよそに、医師はスパイダーマンのスーツをはだいて鍼をうち、黙々と治療を続けるのであった。

スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ 
(スパイダーマン/ドラゴンズ・チャレンジ より)

続いては、こんなマスク剥ぎ。

「その2」


スパイダーマン バイクヘルメット





スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ 

敵にノックアウトされ伸びてしまったスパイダーマンは有刺鉄線でぐるぐる巻きに縛られて依頼主の元に運ばれた。

スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ
スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ

スパイダーマンに恨みを持つ依頼主は、ナイフを手にスパイダーマンを殺そうと迫る。

スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ

殺す前に正体を暴いてやろうと、マスクに手をかけ一気に剥ぎ取った。

スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ 

憎きヒーローの正体はなんと親友。依頼主はあまりの衝撃に固まってしまった。

スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ
(Spider-Man2  より)


「その3」

スパイダーマンは警察の特殊部隊に衝撃弾を撃ち込まれて地上に落下。

スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ
スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ

路上に気絶して倒れているスパイダーマンに隊員が近寄って取り押さえると手錠をかけた。

スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ

力なく後ろ手に拘束され坐らされたスパイダーマンに警察の偉いさんが近寄る。

スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ

そして、正体を確認すべく、おもむろにスパイダーマンの後頭部に手をかけて、マスクを剥ぎ取った。

スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ
スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ
(The Amazing Spider-Man   より)


「その4」

「大人しくしないと、こいつの命はないぞ」という敵に、スパイダーマンは「好きにしろっ」と攻撃の手を止めた。恋人が人質になっていたのだ。そして、敵はお前の正体を見てやると、スパイダーマンに近寄り、マスクを剥ぎ取ろうとした。


スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ

スパイダーマンのマスクを触り、スーツと一体型で剥ぎ取れないと知った敵は、まず片方の目を部材を取り外した。

スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ

「良い目をしてるじゃなねいかっ。」というと、次にスパイダーマンの背後に回りファスナーを探る。恋人を守るため、手を震わせながらも屈辱に耐えるスパイダーマン。

スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ

敵はファスナーを見つけると、強引にスーツを脱がし始める。

スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ
スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎスパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ

スパイダーマンは無抵抗のまま上半身を露わにされ、正体がばれてしまった。ヒーローの屈辱的敗北。

スパイダーマン アメコミ ヒーロー やられ 正体バレ マスク剥ぎ
(SpideyPlanet より 話は妄想)


個人的にはヒーローは正体を隠した方がやっぱりいいかな。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 特撮

ジャンル : サブカル

コメントの投稿

秘密

コメント一覧

いとも簡単にマスクオフ

こういう危機状況や、意識が遠のいてる時にマスクに手をかけられて奪われるっていいですね。
また女性や同世代の男に見られてしまうってシーンもいいですわ。理由は、女性ならばこんなに大きな男の誇りが盛り上がったヒーローの姿を目の前に、中に入ってる男の正体を見て見たいのは女の心理。マスクを奪われ端正な顔立ちのイケメンの素顔と盛り上がる彼の誇りが同時に目に入れば、誰でもヒーロー敗北を願うってもの。
同世代の男同士でマスクを奪われた場合、捕獲されたヒーローはマスクを奪われる前に、その大きく盛り上がる誇りを、敵の同士はまず鷲掴みですな。苦しむヒーローから彼のエネルギー源となるエナジーを握りしめたまま搾り出す友人こと敵。ヒーローエナジーを搾り出しながらマスクを奪われた瞬間、友人は硬直。既に友人ことヒーローからエナジーを搾り出した後での友人の素顔と、白い粘液で大切なヒーロースーツが汚れた姿が同時に目に入れば、これもまた敵は興奮だな。ヒーローこと親友の男のシンボルがこんなにもでかく盛り上がりヒーローの武器として使用してた驚き、そして憎きヒーロースーツの中から端正な顔立ちのイケメンの友人が正体であったことへの驚き。

このどちらのシーンでも共通してそそるのが、その現場に唯一大きな盛り上がるシンボルを突き出した男はヒーローしかいないということ。どんな危険な場所にも彼はそのバトルスーツで急行し、いつもヒーローに変身することで、その完成された成人男性の隠せぬ誇りが突き出した姿で立ち向かっているので、彼だけがそのターゲットとなったのだ。

同世代の敵ですらそんな危険な姿で現れぬのにヒーローとはいつもタイツ一枚のバトルスーツであることから、そのヒーローの誇りを奪おうと狙われる羽目になるのは当然なのです。

長くなりました。

コメント一覧

Re: いとも簡単にマスクオフ

アツいコメントありがとうございます!
想像力といい、表現力といい感服しました。
   
クリックお願いします。
最新記事一覧
デカブレイク大苦戦!因縁の脱走犯にやられまくる戦隊ヒーロー!
仮面ライダークウガがやられて追い込まれる!強敵の圧倒的な力の前に完全敗北!
ガオレッドが”千年の怨み”の復讐鬼にやられて敗北!?戦隊リーダー危うし! 
スーパーマンが無抵抗にボコボコにやられまくって絶体絶命!
ブチ切れキョウリュウブラック、復讐に我を忘れて戦隊ヒーローやられ放題
無力!仮面ライダーキバが首絞め&串刺しでやられて敗北!
戦隊ヒーロー空前絶後のロボ戦やられ、レッドバスターのマスク&スーツ破壊
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
リンク