FC2ブログ

趣味的特撮ヒーロー観賞。

特撮ヒーローがやられる場面や敗北場面、珍しい場面などを時々想像(妄想?)を交えて画像で紹介

 

仮面ライダーV3が巨大な鉄球をくらい、急所を突かれてやられる

仮面ライダーV3は”おやっさん”こと立花藤兵衛とともに鉄球クレーン車を使って特訓に励んでいると、突然「うわーっ」とおやっさんが悲鳴を上げた。V3が振り向くと、いつの間にやってきたのか、敵の戦闘員らに襲われていたのだ。

仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう。

そこへ堅固な外皮に覆われたアルマジロの能力を備えた怪人が現れた。
「ライダーV3、こいつの命を助けたければ、おとなしくしろ」

仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう。

おやっさんを人質に取られては、どうしようもない。「わかった、好きなようにしろ。代わりにおやっさんを解放しろ」
仮面ライダーV3が言い終わらないうちに、クレーン車に吊られた巨大な鉄球がV3を直撃し、その体を吹っ飛ばした。鉄球の威力はかなりのものだ。

仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう。 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう。

怪人は、立花藤兵衛にクレーンを操縦させ、V3に鉄球をぶつけることを強要させたのだ。
「ライダーV3、鉄球を躱すとこいつの命はないぞ。身内に殺されるならお前も本望だろうよ、はっはは」
怪人は高笑いしながらそういうと、立花にもう一度やれと催促した。死ぬなよV3、心で願いながら、立花藤兵衛はクレーン車のレバーを引いた。再び鉄球がV3を直撃した。

仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう。 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう。

「仮面ライダーV3は鉄球にやられたダメージですぐに起き上がれない。
「ライダーV3、まだくたばるには早いぞ。早く立て」怪人が急かす。

仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう。 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう。

仮面ライダーV3がよろよろと立ち上がったところを目掛けて、鉄球が襲う。

仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう。 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう。

さらに正面から直撃される。仮面ライダーV3はなんとか持ちこたえようとするが、やはり膝から崩れてしまった。

仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう

ふらふらの状態で、まだ態勢がとれていないところに、さらに一撃を食らった。

仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう

仮面ライダーV3には、もはや踏ん張る力はなく、吹っ飛ばされてしまった。


鉄球にやられ続けて、さすがの仮面ライダーV3も体内の回路や人工筋肉が破壊されグロッキー状態。それでも、ヒーローは立ち上がる。

仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう

「ライダーV3め、まだそんな力が残っているとは」怪人は嫌がる立花藤兵衛に、なおも無理やりV3に鉄球をぶつけさせ続けた。

仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう

しかし、仮面ライダーV3は未だ倒れない。「チっ、しぶとい奴め」怪人は舌打ちすると、戦闘員たちに合図した。戦闘員らが一斉にV3に飛び掛かった。そのうち1人がV3の肩にまたがり、転倒させると両足で動きを封じた。

仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう

仮面ライダーV3は戦闘員から逃れようと必死にもがいていたが、傷ついた体では思うようにいかない。そこへ、2人の戦闘員が同時にV3の急所を目掛けて攻撃。改造人間といえども、これにはV3も堪らない。激痛のあと全身の力が抜けて抗えなくなり、やられるままに両股を開かれ地面に固定されてしまった。

仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう

「そのまま、V3を押さえ付けろっ」
怪人は戦闘員らに指示すると、今度は自らクレーンを操縦し始めた。鉄球を上方に巻き上げ、V3の直上にセット。

仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう

「V3、覚悟はいいか?」怪人はそういうと、鉄球を直下させた。

仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう

やられた仮面ライダーV3は体内をズタズタに破壊されながらもまだ生きていた。このため、戦闘員によって怪人の前に引きずり出された。
仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう

「ムムムっ、まだ生きているとは。今度こそ、お前の最後だ」
怪人はアルマジロの如く体を球体に変化させると、V3に強烈なトドメの体当たりを見舞った。ついに仮面ライダーV3はダウン、やられてしまった。。。
仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう 仮面ライダーV3が鉄球をぶち当てられてやられてしまう

凝った武器や特殊効果などを使わない、昭和ヒーローの戦闘場面はやられも含めて、シンプルだけに分かりやすく面白いものがっ多いけど、今回はその個人的な代表格のひとち。とくにV3の急所やられは印象的です。見るからに痛い。これだけあからさまな攻撃はおそらく前代未聞でないかな。令和では期待できないやろね。【7話、8話を基に独自に再構成】



⇒「仮面ライダーV3」の動画をみてみる。


関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 特撮
ジャンル : サブカル

tag : やられ ヒーロー 敗北 仮面ライダー V3

コメントの投稿

秘密

   
おしらせ
最新記事一覧
忍者戦隊カクレンジャー、ニンジャレッド・サスケの鬼の形相マスクオフ
毒ガスにやられたミドレンジャーが電気椅子に!心臓停止で磔にされた戦隊ヒーロー    
仮面ライダーV3が巨大な鉄球をくらい、急所を突かれてやられる
剣の戦隊ヒーロー、ギンガレッドが銃弾を浴びまくって斃れる壮絶やられ  
ウルトラマンタロウが二大怪獣の猛攻にやられて満身創痍の敗北、そして絶命
憤怒する戦隊ヒーローのメガブルーが”殺人音波”に手も足も出ずにやられまくる
仮面ライダービーストが白い魔法使いに苦戦!やられて飛び散る火花の絶景
 
運営者

大和

Author:大和
特撮ヒーロー作品鑑賞が趣味です。やられや敗北など中心に印象に残った場面を想像(妄想?)を入れたりして取り上げています。

カテゴリ
 
.
 
RSSリンクの表示
QRコード
QR