趣味的特撮ヒーロー観賞。

大和

特撮ヒーローがやられる場面や敗北場面、珍しい場面などを時々想像を交えて画像で紹介

今回は、キス好きの管理人が選り抜きした日米のヒーローたちのキスシーンの特集です。役得 【スパイダーマン】ヒーローのキスシーンで、個人的にまっさきに浮かぶのは、このスパイダーマンの有名な雨に濡れながらの逆さまキス。高校生にはみえない。彼女に好意を抱きながら、素のときはまったく相手にされない。しかし、スパイダーマンにはメロメロ。彼女を暴漢から助けたあと、わざわざ姿をみせて、正体を明かさないまま、感謝の...

仮面ライダーオーズに、最強の完全態へと変化した怪人がトドメの一撃を撃ち込んだ。その瞬間、共闘していた仮面ライダーバースが猛ダッシュで駆けつけると、身体を盾にしてオーズを庇った。 怪人の攻撃をまともにくらって、スーツが次々爆発。しかしバースはこれに怯まず、勢いにまかせて、攻撃を全身に受けながら、怪人に向かって猛突進した。怪人に迫るや、軽いパンチであっけなく跳ね返されてしまう。 ...

その日、全世界が震撼した。初めて地球侵攻を進めている宇宙帝国の指揮官が、初めて人類に直接通告を発したのだ「地球人どもよ、しっかりと聞け。地球の運命がかかっている」突然のことに人々は驚きながらも、「宇宙最強」と名高い指揮官の厳めしい顔が大きく映った映像に注目した。敵は続けて言う。「レッドレンジャーを捕らえた。お前たちが頼りにする地球の守護者のな」そう言うと、背後の拘束したゴセイレッドを示した。すかさ...

大戦隊ゴーグルファイブのゴーグルレッドが巡回中、山中で待ち伏せしていた敵のワニ型怪人に急襲される。ゴーグルレッドはキックを見舞うが、軽く跳ね返されてしまう。怪人は敵が金属原子と結合させて新たに生み出した”地上最強”の合成獣であった。 いつにない強敵に緊張するゴーグルレッドに、怪人は「ワニ入れ歯ワナ」な鋭利な牙が付いた強堅の顎(あご)を次々と放った。ゴーグルレッドは懸命に払いのけようとする...

ウルトラマンガイアは、ワームホールから出現した怪獣を相手に奮戦していた。しかし、次第に押され始める。 怪獣の左腕のドリルにやられたウルトラマンガイアは光弾を放ち反撃。怪獣は地面を強く踏みつけると「畳返し」でこれを防いだ。激しく粉砕した岩盤の砂煙が収まってみれば、怪獣の姿がない。 「ん???」ウルトラマンガイアはきょろきょろと周囲を見回していると、足元の地面で何やら異変を感...

敵の反応を感知したという場所に到着した炎神戦隊ゴーオンジャーの5人。しかし、敵の姿はおろか気配すら全く無い。それでも反応があるのは確かだという。「いいか、みんな油断するなよ」ゴーオンレッドの一声のもと、5人は銃を手に注意深く辺りを窺う。そのゴーオンジャーらに離れた場所から密かに敵の銃口が向けられている。最初の標的はゴーオングリーンとゴーオンイエローに定めた。ゴーオングリーンとゴーオンイエローに照準...

仮面ライダークウガは、未確認生命体が出現したという現場に到着すると、キノコ系のキモい怪人がいた。クウガを見ると慌てて逃げようとする。クウガはそれを阻止して、戦闘を開始した。 怪人はめちゃくちゃ弱かった。クウガに一方的にボコボコにされ、あっさりと追い込まれてしまう。 クウガにやられて後のない怪人。窮鼠猫を噛む。クウガが繰り出したトドメのパンチを、寸ででかわすと、そのままクウ...

鳥人戦隊ジェットマンのリーダー、レッドホークは異次元空間にある敵の本拠に単身で潜入した。しかし、敵の知るところとなり、ラディゲ、マリア、グレイ、トランの4幹部が揃って現れた。「ここは異次元空間。貴様ひとりで勝てると思うのかっ!」グレイはそう言うと、いきなり銃を連射。レッドホークは銃撃を物ともせずに突進し、ジャンプしたところであっけなく撃ち落されてしまう。銃撃にやられて落下したレッドホークに、すかさ...

その日、敵の首領である大帝王が、宇宙刑事シャイダーによって侵略作戦をことごとく阻止されていることに、 とうとうぶち切れた。そこで、臣下の神官、幹部らは慌てて集まり、シャイダーの戦闘能力を徹底分析。そのなかで弱点を発見し、即シャイダー打倒作戦を立て、実行に移したのだった。 そんなこととは知らない宇宙刑事シャイダーの元に、敵の秘密基地についての情報がもたらされる。それは自分をおびき出す罠で...

轟轟戦隊ボウケンジャーのボウケンブルーは一人で風のシズカとの対決に臨んでいた。前回のリベンジであった。 戦隊ヒーロー、ボウケンブルーが”S気全開”風のシズカの「変化」攻撃にやられまくる!轟轟戦隊ボウケンジャーのボウケンブルーは馴染みのくノ一、風のシズカの不意打ちに遭う。その彼女の様子はいつもと違った。それもそのはず、「さようなら、失敗ばかりの駄目な私。『虹の反物』を得て、今日から私は生まれ変わる。 ...

轟轟戦隊ボウケンジャーのボウケンブルーは馴染みのくノ一、風のシズカの不意打ちに遭う。その彼女の様子はいつもと違った。それもそのはず、「さようなら、失敗ばかりの駄目な私。『虹の反物』を得て、今日から私は生まれ変わる。 私一人でボウケンジャーを全滅させる!」 と意気こみ挑んできたのだ。 「一人じゃ物足りないけど、肩慣らしにやっちゃおかな?」 風のシズカはそういうと、持っていた「虹の反物」を...

令和になってちょうど1年、2020年のゴールデンウィーク(GW)は、新型コロナウイルスのせいで台無しになってしまいましたね。僕は去年から何年かぶりに遠出する予定を立てていたのですが、取り消しました。ホンマ残念。。。でも、悪いことばかりではありません!特撮ヒーロー、戦隊ヒーロー好きのあなたは、楽しめるGWになるかもです。それはコチラのテレビ特番。↓このGW中、スカパーなどでみられるCS放送の「テレ朝チャンネル」で...

魔弾銃士リュウガンドーは魔物の気配を追って町の神社にやってきた。果たして、魔物が出現。「お出でなすったか」 リュウガンドーに対する魔物は、「上級」戦闘員。見た目は雑魚の戦闘員に安っぽい陣羽織を着せただけであるが、これがなかなかどうして、かなりの強敵であった。リュウガンドーの銃撃を軽くかわすや、逆に強烈な火炎を撃ってよこした。「うわあっー」 リュウガンドーは、その火炎の一撃...

恐竜戦隊のマンモスレンジャーはドラゴンレンジャーと手分けして、海岸で敵の探索を行っていたところ、突如海中から勢いよく現れた怪人の急襲を受けた。不意を突かれたマンモスレンジャーだが、すぐに態勢を立て直して怪人と対峙する。すると、怪人はマンモスレンジャーに向けて、腹から得体のしれないピンク色の液体を噴きかけたのだ。その液体は凝固してマンモスレンジャーの黒いスーツにへばりつき、白煙をあげる。液体は強い酸...

仮面ライダーローグは敵の一撃を受けて、その場に崩れ落ちた。「究極態」に進化し最強となった敵にやられて倒れている仲間を、間一髪のところで身を投げ出して守ったのだった。 仮面ライダーローグは、これより前の戦いで満身創痍で、今さらに大きなダメージを負ってしまった。しかし、ふらふらと立ち上がると、決死の覚悟で敵へ挑みかかっていったのだった。 「自ら寿命を縮めに来るとはな。望み通り...