1. 痛っ!仮面ライダーブラックがサボテンのトゲでやられる

    痛っ!仮面ライダーブラックがサボテンのトゲでやられる

    敵の怪人用食糧工場に突入した仮面ライダーブラックは、サボテンの特性を持つ怪人に襲われる。その怪力に圧倒され、背中から伸ばしたツタで両手を封じられてしまった。怪人は仮面ライダーブラックを屋外へ引っ張り出すと、ツタをたくみに操って左へ右へ翻弄する。仮面ライダーブラックは、何とかツタを解くと、パンチを見舞った。しかし、怪人の身体は堅牢で、跳ね返される。仮面ライダーは右手に激痛が走り、思わず声を上げた。拳...

  2. 特異な弱点を持つ戦隊ヒーロー、レッドバスターの危難!

    特異な弱点を持つ戦隊ヒーロー、レッドバスターの危難!

    戦隊ヒーローでは珍しく生理的な弱点があるゴーストバスターズ。なかでもレッドバスターのそれは、「鶏」を見ると身体が硬直(フリーズ)するという特異なもの。レッドバスターが、先輩の言うことを聞かないでいると、その弱点を利用されもしたが、本業の戦闘中に、期せずして発症してしまったケースも。ある時、ゴーバスターズは敵の催眠術にかかり、悪夢を見せられる羽目に陥った。それぞれ夢の中で、自ら生み出した恐怖に襲われ...

  3. 嗚呼!ウルトラマンメビウスも宿敵ゼットンにやられて敗北か

    嗚呼!ウルトラマンメビウスも宿敵ゼットンにやられて敗北か

    ウルトラマンメビウスはゼットンと交戦中。一族の宿敵というべき強豪だけあって、その戦闘力に押し込まれていく。破壊光弾も通じない。ゼットンは、ウルトラマンの実力を悟ったところで本領を発揮。強力な火球を連射する。メビウスは防ぎきれずに被弾し、吹っ飛ばされた。ゼットンは、火球にやられて蹲っているウルトラマンメビウスにドシドシと近づくと、その腹を蹴り上げた。そして、ウルトラマンメビウスの背中を怪力で、何度も...

  4. 毒にやられたキラメイブルー!イケてる戦隊ヒーローコンビが大ピンチ

    毒にやられたキラメイブルー!イケてる戦隊ヒーローコンビが大ピンチ

    敵の女幹部ヨドンナはキラメイイエローに苦痛を与えるために「ゲーム」を仕掛けてきた。その時、イエローに向けて放った毒液を、ブルーが庇って浴びてしまっていた。だが、それは初めから、彼女の狙い通りだったという。「その方が、自分がやられるよりも、君にとって苦痛だろう?」解毒にはブルー本人がヨドンナの持つ仮面を破壊しなければならない。さもなくば数時間後に死ぬ。早速ブルーは剣を手にして、仮面を目掛けて強烈な斬...

  5. 仮面ライダーがベルトを狙う敵の新ライダーにやられる!

    仮面ライダーがベルトを狙う敵の新ライダーにやられる!

    「滅亡迅雷ネットに接続」と唱え、敵組織「滅亡迅雷.net」のひとり、迅がはじめて仮面ライダーの変身を遂行した。「ゼロワンの中枢、プログライズキーを奪ってくるのだ」と、「親」に命じられた迅は、翼を展開すると、怪人と戦闘中の仮面ライダーゼロワンをめがけ、高速飛行で体当たりを食わせた。そして、すぐさま方向きを変え、ゼロワンを脚で鷲掴みにするとて空中へ連れ去り、勢いをつけて擁壁に投げつけた。迅は地上に降り立つ...

  6. バロム1倒れたり!昭和の超人ヒーローが巨大トゲにやられる

    バロム1倒れたり!昭和の超人ヒーローが巨大トゲにやられる

    「オレのトゲを受けてみろっ」と、敵の魔人が放った大きなトゲが、追ってきたバロム1の厚い胸に次々に突き刺さった。やられたバロム1は、激痛に呻いて、膝から崩れた。「トゲの威力を思い知ったかっ」バロム1は、跪いたまま動けない。バロム1は、トゲを抜こうとするが、うまくいかない。「いくら正義のエージェントといっても、俺さまのトゲは、なかなか外れぬわ」と魔人は嘲る。「さすがのバロム1もおしまいだ。ここで始末し...

  7. 一騎討ちに挑んだ戦隊ヒーロー!イケイケどんどんで攻めるアカニンジャーがやられる

    一騎討ちに挑んだ戦隊ヒーロー!イケイケどんどんで攻めるアカニンジャーがやられる

    ニンニンジャーのアカニンジャーは、仲間を追い込んだ敵の一番槍、蛾眉雷蔵と一騎打ちに挑んでいた。見習い忍者がかなうはずはなく、のっけからやられる。「その程度か、赤いの。結局は威勢がいいだけのようだな」と敵は余裕綽。アカニンジャーは胸を踏まれ、刀を手放してしまった。マジで強いな・・・と、アカニンジャーは戦慄。その場は身代わりの術で切り抜けると、速攻で刀を拾いあげ、挑みかかった。だが、一刀のもとにやられ...

  8. 戦隊ヒーローがくすぐられて七転八倒!無様にやられる

    戦隊ヒーローがくすぐられて七転八倒!無様にやられる

    敵の人形がファイブブラックを模した人形を針で突っつくと、本物のファイブブラックが悲鳴を上げ、身をよじらせ苦しみ始めた。「人形には魂が宿る。人形がダメージを受ければ、本物のファイブマンも同じようにダメージをうけるんや!」敵はそういうと、今度は棒で人形を殴らせた。「このまま殺したんじゃおもろありまへん!恨み重なるファイブマンは、もっともっと苦しめてからやっつけてやりまっせ!」ファイブブラックは抵抗もで...

  9. さすらいのヒーローがやられてズタボロに!快傑ズバット最終対決

    さすらいのヒーローがやられてズタボロに!快傑ズバット最終対決

    怪傑ズバットは親友殺しの真犯人、犯罪組織の首領と対峙している。長い放浪の末に、やっと突き止めたのだ。しかし、対決を前に、ズバットスーツの着用制限時間が迫っていた。すでに、身体への負荷が増し、思うように動くことができない。ズバットには最悪な状態で、対決の幕が切って落とされた。先に、ズバットがムチを振い、敵の腕に巻き付かせた。だが、敵の怪力で、右へ左へ投げ飛ばされる。敵が着ている金ぴかスーツは、ズバッ...

  10. ダイナレッドが尻尾兵らの鎖鎌にやられる!多勢に無勢の戦隊ヒーロー

    ダイナレッドが尻尾兵らの鎖鎌にやられる!多勢に無勢の戦隊ヒーロー

    「ダイナレッドっ!これ以上、抵抗するとこの子の命はないぞ」と、敵幹部の声が響き渡る。人質のために手が出せないダイナレッドを尻尾兵たちが取り囲む。そして、鎖鎌を振り回し、勢いよく投げつけた。鎖はダイナレッドの首と両手首に巻き付き、動きを封じた。力を振り絞って子供を助けに行こうとするが多勢に無勢。尻尾兵に翻弄されてやられる。ダイナレッドは鎖で絞め上げられ、苦痛の声を上げる。勢いづく尻尾兵たちは次段階の...

  11. メタルヒーローの衝撃的最期!油断したブルービートが剣で腹を突かれてやられる

    メタルヒーローの衝撃的最期!油断したブルービートが剣で腹を突かれてやられる

    ブルービートは、敵が創り出した自分のクローンである宿敵ブラックビートと雌雄を決する時を迎えた。双方の実力はほぼ互角。やられてはやり、やってはやられで、命をかけて激しくぶつかり合う。しばらくして、ブルービートが押され始める。やられ気味のブルービートは銃を取って、形勢逆転を図る。だが、ブラックビートも反射的に銃を取り、相撃ちに。ブルービート、ブラックビートともダメージは大きい。装甲も傷つき、あちこち破...

  12.  冷静沈着な戦隊ヒーローがブチ切れ!親友の仇敵にやられる

    冷静沈着な戦隊ヒーローがブチ切れ!親友の仇敵にやられる

    「お前は俺が倒す!」と、いつも冷静沈着なゴセイブルーが、海から出現した怪人を一目見るやブチ切れて、挑みかかった。ゴセイブルーは高ぶる感情のままに闇雲に戦う。このため敵に容易くスキを突かれ、押し込まれる。さらに、怪人の放った灼熱の火球にやられて、吹っ飛ばされた。「あの男の二の舞になるだけだ」と、怪人は憎々し気に言い捨てた。ゴセイブルーの脳裏に辛い記憶がフラッシュバックする。あの男とは、相棒であり親友...

  13. 仮面ライダーアクセルが右脚を徹底的にやられてピンチ!追い込まれた刑事ヒーロー

    仮面ライダーアクセルが右脚を徹底的にやられてピンチ!追い込まれた刑事ヒーロー

    仮面ライダーアクセルは違法に私刑を行う怪人を逮捕すべく交戦。その中で、蹴りを入れた右脚を取られた。怪人はその関節付近に繰り返し膝蹴りをくらわす。仮面ライダーアクセルは右脚を解こうと抗う。怪人は物ともせず、淡々と関節を痛めつけると、それを捻りあげて、アクセルごと投げ飛ばした。アクセルはすぐに立ち上がって怪人挑みかかる。やられた右脚のダメージは、まだ耐えられるほどのようだ。だが、今度は右腕を怪力で捻り...

  14. 戦隊ヒーローがサッカー対決でやられる!リュウレンジャー大爆発

    戦隊ヒーローがサッカー対決でやられる!リュウレンジャー大爆発

    敵に妹の洋子を人質にとられたリュウレンジャーは、単身で指示された場所へやってきた。サッカーで敵ゴールにシュートを決められば妹を解放、逆に敵がゴールするとリュウレンジャーに電撃が放たれるという。試合開始のホイッスルが鳴った。リュウレンジャーは素早くボールを奪うと、巧みな足さばきで一目散に敵ゴールを目指す。形勢不利とみた敵の一人はバイクを召喚。リュウレンジャーを追い抜くと、蹴り飛ばして機先を制した。手...

  15. 警察ヒーロー抹殺作戦!サイバーコップ・ジュピターがエネルギー逆流でやられる

    警察ヒーロー抹殺作戦!サイバーコップ・ジュピターがエネルギー逆流でやられる

    電脳警察サイバーコップのマーズ、サターン、マーキュリーが訓練していると、怪人が出現した。敵は姿を消して3人を攻撃する。サターンが両肩のアンテナを広げて、見えない敵を探索する。だが、狙い撃ちされ、アンテナを破壊されてしまった。3人のサイバーコップは、やられるがまま全く手が出せず、窮地に追い込まれた。そこへ、遅れてジュピターが合流。それを待っていたかのように、上空に巨大UFOが飛来した。呆気にとられている...

  16. 逃げまくる戦隊ヒーロー!やられた仲間を連れた切迫の逃避劇

    逃げまくる戦隊ヒーロー!やられた仲間を連れた切迫の逃避劇

    秘密戦隊のアカレンジャー、モモレンジャー、ミドレンジャーは、パトロール中に敵機編隊の奇襲を受けた。3人は全速力で逃げる。その内の一機の爪状アームに、ミドレンジャーとモモレンジャーが乗ったサイドカーが捕らわれた。はるか上空に運ばれたが、アームの爪がドレンジャーの身体ごと掴んでいて脱出できない。しばらくして敵はアームを離し、サイドカーは急落下。、そこから2人は何とか脱出に成功するも、ミドレンジャーは爪に...

  17. 仮面ライダーが火炎放射に目をやられた!ヒーロー失明の大ピンチ

    仮面ライダーが火炎放射に目をやられた!ヒーロー失明の大ピンチ

    仮面ライダースーパー1は、敵司令官が変身した超A級怪人の奇襲を受ける。だが、その強力な砲撃で手も足も出ない。怪人はスーパー1を追い込んだところで、巨大な大鎌を投げ放った。鎌はスーパー1の首元を挟む形で気に突き刺さり、その動きを封じた。「それまでだ、スーパー1っ!トドメは火炎放射だ」と、敵はすかさず右手から炎を勢いよく放出した。...