1. 特異な弱点を持つ戦隊ヒーロー、レッドバスターの危難!

    特異な弱点を持つ戦隊ヒーロー、レッドバスターの危難!

    戦隊ヒーローでは珍しく生理的な弱点があるゴーストバスターズ。なかでもレッドバスターのそれは、「鶏」を見ると身体が硬直(フリーズ)するという特異なもの。レッドバスターが、先輩の言うことを聞かないでいると、その弱点を利用されもしたが、本業の戦闘中に、期せずして発症してしまったケースも。ある時、ゴーバスターズは敵の催眠術にかかり、悪夢を見せられる羽目に陥った。それぞれ夢の中で、自ら生み出した恐怖に襲われ...

  2. レッドバスターVSビートバスターの戦隊ヒーロー汗だく激突!追跡ミサイルにやられてマスクオフ

    レッドバスターVSビートバスターの戦隊ヒーロー汗だく激突!追跡ミサイルにやられてマスクオフ

    特命戦隊のレッドバスターとビートバスターの前に、敵幹部とロボット怪人が現れた。「レッツモーフィン!」2人は変身態勢に入る。「この時を待っていました」と幹部はつぶやくと、触手でビートバスターの変身器を奪った。「転送先はこちらです」幹部はなんと転送されてきたスーツを装着し、ビートバスターに変身したのだ。「oui、oui、oui!実に具合がいい!」「トレビヤーンな力、さあ、味わいなさい!」幹部はそういうと、レッド...

  3. ゴーバスターズのマスクが強烈な音波攻撃にやられて破壊!茫然自失の戦隊ヒーロー

    ゴーバスターズのマスクが強烈な音波攻撃にやられて破壊!茫然自失の戦隊ヒーロー

    特命戦隊ゴーバスターズは出先で敵が現れ急行。レッドバスターは怪人に挑みかかるも、いきなり武器を掴まれてしまった。力づくで引っ張って取り返そうとするが、敵は怪力でびくともしない。 「残念だな」と怪人が悠然と話し始めた。「お前のために最高のレクイエム(葬送曲)…」 ハッと、危険を察知したレッドバスタ^-は、咄嗟に武器から手を放して怪人から飛び退いた。が、間に合わず、怪人の放った凄まじい音波...

  4. 戦隊ヒーローの削除完了!レッドマスターがマスクもスーツも破壊されて大ピンチ

    戦隊ヒーローの削除完了!レッドマスターがマスクもスーツも破壊されて大ピンチ

    特命戦隊の本部が敵に侵攻され、ゴーバスターズは総出で応戦。戦いは合理的に進めなくては…と敵幹部は、狙いを付けた戦闘中のレッドバスターを触手で捕まえると、地下駐車場へ投げ飛ばした。「Pardon、レッドバスター。今回はあなた一人を潰せば十分です」と敵幹部。「無理だな。おまえらを倒すまで、オレは絶対潰れない!」とレッドバスターが言い返すと、双方ともに剣を手にして一対一の戦いが始まった。頭脳派の敵は、意外にも...

  5. ブルーバスターのマスク&スーツ破壊やられ!強制暴走させられた空前の戦隊ヒーロー

    ブルーバスターのマスク&スーツ破壊やられ!強制暴走させられた空前の戦隊ヒーロー

    特命戦隊ゴーバスターズのブルーバスターの体温が上昇して狂暴化。彼の弱点である「熱暴走」を発症したのだ。それは、「いいモノ」(=強い者)と戦うことだけを求めている敵によって、故意に引き起こされたものであった。理性を失ったブルーバスターは興奮状態で敵に猛進し、間断なく攻撃を繰り出し圧倒する。しかし、敵はとブルーバスターをさらに煽った。「いいわ~。もっと、もっとよ」しばらくやられながら「お手並み拝見」し...