1. 仮面ライダーアクセルが右脚を徹底的にやられてピンチ!追い込まれた刑事ヒーロー

    仮面ライダーアクセルが右脚を徹底的にやられてピンチ!追い込まれた刑事ヒーロー

    仮面ライダーアクセルは違法に私刑を行う怪人を逮捕すべく交戦。その中で、蹴りを入れた右脚を取られた。怪人はその関節付近に繰り返し膝蹴りをくらわす。仮面ライダーアクセルは右脚を解こうと抗う。怪人は物ともせず、淡々と関節を痛めつけると、それを捻りあげて、アクセルごと投げ飛ばした。アクセルはすぐに立ち上がって怪人挑みかかる。やられた右脚のダメージは、まだ耐えられるほどのようだ。だが、今度は右腕を怪力で捻り...

  2. 仮面ライダーが火炎放射に目をやられた!ヒーロー失明の大ピンチ

    仮面ライダーが火炎放射に目をやられた!ヒーロー失明の大ピンチ

    仮面ライダースーパー1は、敵司令官が変身した超A級怪人の奇襲を受ける。だが、その強力な砲撃で手も足も出ない。怪人はスーパー1を追い込んだところで、巨大な大鎌を投げ放った。鎌はスーパー1の首元を挟む形で気に突き刺さり、その動きを封じた。「それまでだ、スーパー1っ!トドメは火炎放射だ」と、敵はすかさず右手から炎を勢いよく放出した。...

  3. 空飛ぶ敵に飛べないヒーローがやられまくり!仮面ライダーアギト完全敗北

    空飛ぶ敵に飛べないヒーローがやられまくり!仮面ライダーアギト完全敗北

    人気のない遊園地、仮面ライダーアギトは、縦横無尽に飛びまわる怪人に苦戦を強いられていた。アギドは、角を拡げて力を増幅すると、飛んでくる敵に必殺のライダーキックを繰り出す。だが、ギリギリのところでかわされたうえに、胸に蹴りをくらって地面に叩きつけられた。敵にやられてアギドの力は低下、角も閉じてしまう。上空を悠々と旋回している敵を、恨めし気に見上げるしかない。アギトが立ち上がると、敵は死角から急接近。...

  4. 仮面ライダー敗死!怪人集団の集中砲火にやられたヒーロー

    仮面ライダー敗死!怪人集団の集中砲火にやられたヒーロー

    やすやすと一体の怪人を倒して、得意満面の仮面ライダーマッハ。その背後に、別の怪人がひっそりと現れた。マッハが気配に気づいて振り返ると、怪人はいきなり粘液を浴びせかけた。マッハは全身粘液まみれになり、動きを封じられてしまった。さらに、怪人らが加わり、仮面ライダーマッハを取り囲んだ。やばい…、マッハは戦慄する。そして、怪人たちはマッハに向けて一斉攻撃を開始した。...

  5. 「おぼっちゃん」ヒーロー一世一代の見せ場!慕う女を庇ってひたすらやられる仮面ライダー

    「おぼっちゃん」ヒーロー一世一代の見せ場!慕う女を庇ってひたすらやられる仮面ライダー

    「俺は、、、俺の全てを捧げる!」と仮面ライダーサソードは、最強怪人に襲われていた意中の女性をかかえこむと、身を挺して守る姿勢に入った。その怪人には一度敗北し、戦っても勝ち目はないと自覚していたのだ。怪人は、さっそく仮面ライダーサソードの背中を斬りつけはじめた。「健気な態度だ。だが、どこまで持つかな?」と、怪人は女性に覆いかぶさる仮面ライダーサソードを容赦なく叩き斬る。激しい剣戟にやられて装甲が破壊...