趣味的特撮ヒーロー観賞。

大和

特撮ヒーローがやられる場面や敗北場面、珍しい場面などを時々想像を交えて画像で紹介

仮面ライダーオーズに、最強の完全態へと変化した怪人がトドメの一撃を撃ち込んだ。その瞬間、共闘していた仮面ライダーバースが猛ダッシュで駆けつけると、身体を盾にしてオーズを庇った。 怪人の攻撃をまともにくらって、スーツが次々爆発。しかしバースはこれに怯まず、勢いにまかせて、攻撃を全身に受けながら、怪人に向かって猛突進した。怪人に迫るや、軽いパンチであっけなく跳ね返されてしまう。 ...

敵の反応を感知したという場所に到着した炎神戦隊ゴーオンジャーの5人。しかし、敵の姿はおろか気配すら全く無い。それでも反応があるのは確かだという。「いいか、みんな油断するなよ」ゴーオンレッドの一声のもと、5人は銃を手に注意深く辺りを窺う。そのゴーオンジャーらに離れた場所から密かに敵の銃口が向けられている。最初の標的はゴーオングリーンとゴーオンイエローに定めた。ゴーオングリーンとゴーオンイエローに照準...

魔弾銃士リュウガンドーは魔物の気配を追って町の神社にやってきた。果たして、魔物が出現。「お出でなすったか」 リュウガンドーに対する魔物は、「上級」戦闘員。見た目は雑魚の戦闘員に安っぽい陣羽織を着せただけであるが、これがなかなかどうして、かなりの強敵であった。リュウガンドーの銃撃を軽くかわすや、逆に強烈な火炎を撃ってよこした。「うわあっー」 リュウガンドーは、その火炎の一撃...

仮面ライダーローグは敵の一撃を受けて、その場に崩れ落ちた。「究極態」に進化し最強となった敵にやられて倒れている仲間を、間一髪のところで身を投げ出して守ったのだった。 仮面ライダーローグは、これより前の戦いで満身創痍で、今さらに大きなダメージを負ってしまった。しかし、ふらふらと立ち上がると、決死の覚悟で敵へ挑みかかっていったのだった。 「自ら寿命を縮めに来るとはな。望み通り...

「アーキタイプ」こと仮面ライダービーストと白い魔法使いとの直接対決が始まった。ビーストは勇猛果敢に攻撃するも、白い魔法使いはそれを軽くかわし、逆に翻弄し圧倒していく。やられた仮面ライダービーストはヒートアップして、ひるまず白い魔法使いに立ち向かう。白い魔法使いも剣を取り出して応戦。剣と剣が火花を散らす。剣の方でも、白い魔法使いの方が上手(うわて)。ビーストはその剣で滅多斬りにされ、スーツから激しく...

地球戦隊ファイブマンがレッドの教え子と一緒にいるところに、「銀河魔神剣」を手にした敵の幹部がに現れた。 「俺は銀河魔神剣と合体し、銀河最強の剣士となるのだ」と言うと、剣を掲げ、魔神剣と一体になった強化態へと姿を変えた。「ファイブレッド、勝負だッ」 ファイブレッドは、敵幹部に立ち向かう。が、すぐにその凄まじいパワーを思い知らされる。自分の剣も折られてしまった。 さらに、敵は魔...

轟轟戦隊ボウケンジャーのボウケンブラックは、自分の中にあるという「闇の力」を利用して世界征服の遂げようと目論む闇の忍者との最終決戦に臨んでいた。敵は分身の術を発動した。 「なにっ!?」 想定外の展開に動揺するボウケンブラックに、20人近くなった敵が一斉に刀を構えて襲い掛かってきた。まさに「多勢に無勢」のp状況で、ボウケンブラックは翻弄されやられまくる。 さんざん斬られまくった挙...

今年は天皇陛下の御代替わり。平成の御代も残りわずかということで、今回は平成最初(=昭和最後)の戦隊ヒーロー「超獣戦隊ライブマン」(~平成元年2月放映)からやられ場面を取り上げました。 パトロール中のレッドファルコンを、敵の頭脳獣が剣で急襲した。ファルコンも剣を手に応戦するが、敵の剣にあっさりと折られてしまう。その想定外の事態はファルコンを戦慄させた。 「見たか!新合金で作った剣の威力...

特別救急捜査隊(エクシードラフト)の壊滅を図る何者かによって仕掛けられた罠にブルースとキースがはまり、ピンチに陥っていた。そこへ、エクシードラフト隊長のレッダーが部下たちを助けに駆けつけた。 「レッダーっ!」と2人は隊長に助けを求めるが、その目の前でレッダーは敵のロボット集団の自爆攻撃にやられてしまう。 大きなダメージを負ったレッダーだったが、ブルースとキースを救い出し、3人はほ...

特命戦隊のレッドバスターは、外界と遮断された敵の特設リングで、空前絶後の2対1によるロボ戦を強いられていた。次第に劣勢に立たされ、ついに完全に動きを封じられる。そこへ敵の強烈なパンチが操縦席を直撃した。「ぐわーっ!」操縦席内に激しい爆発が起き、その爆風でレッドバスターのマスクが破壊されてしまった。これまで経験したことがない長時間の操縦で、レッドバスターの体力は低下していた。そんな状態に、強烈な一撃を...