趣味的特撮ヒーロー観賞。

大和

特撮ヒーローがやられる場面や敗北場面、珍しい場面などを時々想像を交えて画像で紹介

オレの体はボロボロだ・・・。戦うことに対する恐怖心とライダーシステムの副作用で心身ともに絶不調の仮面ライダーギャレンの前に敵が現れた。ギャレンの不調に付け込み、自分の手下にしようとする魂胆だ。体を治してやろうという敵の誘いを断り、挑みかかったギャレンであったが、本来の力が出せない。そのため、のっけからやられる展開に。敵は羽を矢に変えてギャレンに次々撃ち込んだ。ギャレンは何発もの凄まじい羽攻撃にまと...

「お前がラゴーンかっ??」無理やりに敵の本拠に連れてこられたレッドターボの目の前に、おどろおどろしい敵ボス(ラゴーン)が姿を現した。レッドターボは敵の内紛に利用され、赤い糸のバリアで囲まれた閉鎖空間で、敵ボスとサシで戦う羽目になってしまった。勝利しないとその空間から出ることはできない・・・。「行くぞっ!ラゴーンっ」若干17歳の高校生だが、ひるむことなく戦隊ヒーローとして敵に飛び掛かっていた。レッドタ...

今回はウルトラマンガイアが怪獣にやられ、「大」の字に拘束されてピンチに陥る印象的な場面を2つ取り上げてみました。怪獣はある程度ウルトラマンガイアをいたぶった後、腕の皮膚の一部を二股フォーク状に変形させると、ウルトラマンガイアの首をめがけて勢いよく放った。敵の二股フォークはウルトラマンガイアの首を捉え、その勢いでガイアを地面に倒し動きを封じた。すかさず、怪獣は次々にガイアの四肢を拘束し、ウルトラマン...

「喜べ。貴様にも我がウイルスを味わさせてやる。」コンピュータにウイルスを流し、地上を大混乱に陥れている敵の怪人に、救急戦隊ゴーゴーファイブの次男、ゴーブルーが自分で開発した自慢のアンチウイルスシステムで対抗するも通用せず、その触手がゴーブルの胸を突いた。「気を付けて!ウイルスがゴーグルに侵入したら、スーツの機能に異常がっ。」本部からの警告は虚しく、ゴーブルーのスーツに敵のウイルスが侵入してしまった...