危うし学園ヒーロー!仮面ティーチャーが恩師に手ひどくやられる

【記事内のリンクに広告を含む場合があります。】
「仮面ティーチャー」とは、体罰の全面禁止により無法地帯と化した学校を立て直すため、政府が派遣した、マスクを着けてのみ体罰を許された特別教師のこと。しかし、彼は政策に反して、これまでの暴力による制圧という考えを捨て、心で生徒と向き合い更生に導こうとしていた。

仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北

教え子たちの危機を知り、担任教諭は校内の隠し更衣室で仮面ティーチャーに「変身」。仮面ティーチャーには素顔を知られてはならないという規定があるのだ。

仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北
仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北

特撮ヒーローよろしく、専用バイクで現場に駆け付ける。
「さあ、課外授業を始めよう。」

仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北

仮面ティーチャーが挑むのは、心による更生に反対し、本来の政策に基づき、暴力による制圧を徹底するために派遣されてきた別の仮面ティーチャー。「指導」と称して教え子を次々と襲い体罰を加え続けていたのだった。

仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北

仮面ティーチャーが、この指導派仮面ティーチャーと対決するのは二度目だった。一度目はその圧倒的な力にやられてしまい完敗を喫していた。それは数日前のこと…。




例の如く、「指導」を受けている教え子を救うべく、仮面ティーチャーは急行し、指導派ティーチャーと激しい戦闘を繰り広げた。しかし、次第に追い込まれ、ついには背中に強烈な膝蹴りをくらってやられてしまったのだ。

仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北
仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北
仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北
仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北

この時、薄れていく意識のなかで、この指導派が自分の尊敬していた高校時代の恩師であることに気づき、心身共に大きなダメージを受けたのだった。




そして迎えた今日、仮面ティーチャーは傷が癒えていないにもかかわらず、再び指導派との戦いに挑んだのだった。

仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北
仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北

やはり、展開は指導派が優勢。仮面ティーチャーは強烈なパンチを食って階下に吹っ飛ばされってしまう。
「課外授業はもう終わりか、仮面ティーチャー」
指導派はそういうと、襟を掴み上げて、そのマスクを殴り始めた。

仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北
仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北

ゆっくりと7回ほど殴ったところで、金属片が砕ける甲高い音が辺りに響きわたった。仮面ティーチャーのマスクが破壊されたのだった。

仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北 マスク破壊
仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北 マスク破壊

「君が仮面ティーチャーだったのか」
指導派は、マスクが割れて露わになった素顔を見て、初めてその正体が自分の教え子であったと知る。そして、マスクを剥ぎ取り、投げ捨てた。

仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北 マスク破壊
仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北

「恩師に二度も立てつきおってっ!この恩知らずがっ!」
指導派は怒りを爆発させ、更に仮面ティーチャーを痛めつける。学園のヒーローはこのままやられて再び敗北してしまうのか…。

仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北
仮面ティーチャー ヒーロー やられ ピンチ 敗北

「仮面ティーチャー」は特撮ヒーロー物ではなく学園ドラマ。独特な面白い世界観で、個人的には楽しめた作品でした。【劇場版を独自に再構成】

学園ヒーロー、仮面ティーチャーがやられる。
⇒【劇場版仮面ティーチャー】の視聴はこちら。


関連記事
スポンサーサイト