趣味的特撮ヒーロー観賞。
大和

特撮ヒーローがやられる場面や敗北場面、珍しい場面などを時々想像を交えて画像で紹介

理系戦隊ヒーローのゴーブルーが恐怖のウイルスにやられて大変!

2018年02月03日
特撮ヒーローの敗北、やられ場面 1
「喜べ。貴様にも我がウイルスを味わさせてやる。」
コンピュータにウイルスを流し、地上を大混乱に陥れている敵の怪人に、救急戦隊ゴーゴーファイブの次男、ゴーブルーが自分で開発した自慢のアンチウイルスシステムで対抗するも通用せず、その触手がゴーブルの胸を突いた。

戦隊ヒーロー、ゴーゴーファイブのゴーブルーがやられてピンチ

「気を付けて!ウイルスがゴーグルに侵入したら、スーツの機能に異常がっ。」
本部からの警告は虚しく、ゴーブルーのスーツに敵のウイルスが侵入してしまった。

戦隊ヒーロー、ゴーゴーファイブのゴーブルーがやられてピンチ

ウイルスにやられて即、スーツのすべての機能に低下が生じ、特にゴーグル部の異常は視界を悪化させ深刻な状態に。これでは戦えない。さらにウイルスの影響はスーツと同期しているゴーブルーの身体や脳にも波及しはじめたのだった。

戦隊ヒーロー、ゴーゴーファイブのゴーブルーがやられてピンチ

「ワハハ、どうした?俺様はここだぞ。」
敵はそういうと、ゴーブルーに一撃を見舞った。
「ぐわーーっ!!」

戦隊ヒーロー、ゴーゴーファイブのゴーブルーがやられてピンチ

ただでさえ、スーツの防御機能が低下しているところに、まともに攻撃を喰らう吹っ飛ばされてしまった。ゴーブルの受けたダメージは甚大で、マスクからのぞく素顔がやられた苦痛に歪む。

戦隊ヒーロー、ゴーゴーファイブのゴーブルーがやられてピンチ

それでも、ヒーローは痛みに耐えて立ち上がった。
「俺様のウイルスに侵されたスーツで、まだ戦う気か。どこまで耐えられるか、もう少し遊んでやろう。」
敵の触手がゴーブルを再び襲う。今度は体に巻きついて動きを封じた。スーツの温湿度調整機能も低下しているのでゴーブルーは汗だく。

戦隊ヒーロー、ゴーゴーファイブのゴーブルーがやられてピンチ
戦隊ヒーロー、ゴーゴーファイブのゴーブルーがやられてピンチ
戦隊ヒーロー、ゴーゴーファイブのゴーブルーがやられてピンチ

やはり、正常でないスーツは重く、また次第に身体への負担も大きくなり、いつものように戦えない。このままではやられてしまう・・・。しかし、ヒーローは尚も諦めない。気力だけで敵に立ち向かっていく。





戦隊ヒーロー、ゴーゴーファイブのゴーブルーがやられてピンチ

ほぼ生身に近い力では敵には到底かなわずやられるばかり。さすがのゴーブルーの気力も体力も限界に近い。それを感じ取った敵はすかさず触手を伸ばした。

戦隊ヒーロー、ゴーゴーファイブのゴーブルーがやられてピンチ
戦隊ヒーロー、ゴーゴーファイブのゴーブルーがやられてピンチ

敵は触手はゴーブルーの両手に絡ませて翻弄したあと、身動きが取れなくすると、「くらえ!ウイルスっ!」と叫んだ。

戦隊ヒーロー、ゴーゴーファイブのゴーブルーがやられてピンチ

敵の腹から第3の触手が伸び、ゴーブルの胸に火花が散り突き刺さった。
「アアッーーー。」
ゴーブルーは呻き続ける。

戦隊ヒーロー、ゴーゴーファイブのゴーブルーがやられてピンチ
戦隊ヒーロー、ゴーゴーファイブのゴーブルーがやられてピンチ

再度、ゴーブルーのスーツにウイルスが侵入して昨日は完全麻痺。その影響と敵にやられたダメージで身体もほぼほぼ限界に達してしまい、ついにゴーブルーの全身から力が抜け、倒れてしまった。

戦隊ヒーロー、ゴーゴーファイブのゴーブルーがやられてピンチ
戦隊ヒーロー、ゴーゴーファイブのゴーブルーがやられてピンチ

「地獄に落ちろ、ゴーブルー。グゥハハハハッ」
敵が高笑いする声の中、ゴーブルーは自信作のウイルス対策が無力だったという失意をかみしめながら、意識を失ってしまった。ヒーロー敗北。。。

戦隊ヒーロー、ゴーゴーファイブのゴーブルーがやられてピンチ

「こいつを餌にして、残りのゴーゴーファイブの連中も俺様が始末してやる。」
敵はそういうと気絶しているゴーブルーを引き起すと、抱えて何処かへ去って行った。



科学技術系戦隊ヒーローのスーツはコンピューター内蔵の一種の精密機械。そこを衝いてウイルス攻撃するとは、敵ながらアッパレな作戦でした。でも触手(ケーブル)で直接的に感染させるという手段は時代かな。おかげで、ゴーゴーファイブの透け面演出と相まって良いやられ場面が見られました。(14話を基に独自に再構成)


【全話動画配信】 救急戦隊ゴーゴーファイブ


関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

気に入ったらシェア!

大和
この記事を書いた人: 大和
特撮ヒーロー作品鑑賞が趣味です。やられや敗北、珍しい展開など印象に残った場面を、時に想像を入れて取り上げています。

各記事の最後にある「拍手」や「いいね」、シェアしてもらえると、励みになります。

コメント1件

コメントはまだありません

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年02月04日 (日) 07:00