趣味的特撮ヒーロー観賞。
大和

特撮ヒーローがやられる場面や敗北場面、珍しい場面などを時々想像を交えて画像で紹介

ボウケンブラックが最凶の敵にどつかれまくって大ピンチ!戦隊ヒーローのやられ!

2018年03月03日
特撮ヒーローの敗北、やられ場面 0
轟轟戦隊ボウケンジャー5人は自分たちの武器をコピーし、その2倍のパワーで反撃できる能力をもつ「最凶」の怪人に苦戦を強いられていた。

戦隊ヒーローのボウケンジャーがやられてスーツが爆発
戦隊ヒーローのボウケンジャーがやられてスーツが爆発
戦隊ヒーローのボウケンジャーがやられてスーツが爆発
戦隊ヒーローのボウケンジャーがやられてスーツが爆発

攻撃すればその倍になって返ってくるため、ボウケンジャーは迂闊に手を出せずにいた。その時、ボウケンブラックがレッドの制止を無視して無謀にも一人で敵に挑みかかった。「この野郎っ!」



敵は腕を剣に変形させてボウケンブラックに応戦。体を斬られまくり、次々スーツから火花が上がる。力も技も自分を上回る最凶の敵に対し、バイザーから苦し気な表情を見せる(透け面)。

戦隊ヒーロー、ボウケンブラックの透け面

「ふざけやがってっ!!」
ボウケンブラックはムキになって敵に突進していくも、冷静さを欠いたボウケンブラックはあっさりと、敵の一刀のもとに斬り伏せられてしまった。

戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ
戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ
戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ

「そろそろトドメを刺してやる。」
敵はそういうと剣を勢いよく振り下ろしたが、ボウケンブラックは咄嗟にハンマーで防いだ。


「やられてたまるかってんだっ」
ボウケンブラックは起き上がってハンマーを構えると、敵に再び立ち向かっていった。




戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ

怪人はその能力で右腕にボウケンブラックのハンマーをコピーして襲いかかる。ボウケンブラックはプロテクターを装着して応戦。

戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ

ボウケンブラックのハンマーを使った必殺技も敵には全く効かない。そして、敵のついに本気スイッチが入った。

戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ
戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ

敵はハンマーでボウケンブラックを矢継ぎ早に「どつき」まくる。容赦は全くない。

戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ
戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ&透け面 

敵のハンマーの威力はボウケンブラックのハンマーの倍。プロテクターで覆われていないボウケンブラックの腹にそのハンマーが何度ものめり込む。マスクの中に血反吐が飛び散る。

戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ

敵は間髪入れずに、今度はボウケンブラックの背中をハンマーで打ち据える。バイザーからハンマーでやられた激痛に歪む顔が見え隠れ(透け面)。

戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ
戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ&透け面 

敵のハンマーは留まることを知らない。ボウケンブラックの背中に何度も振り下ろされ、その衝撃でブラックの体が跳ねる。

戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ
戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ
戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ

「どうした?ベイビー。」
敵は愉快気にハンマーにやられて倒れているボウケンブラックを見下ろす。

戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ
戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ

さすがのヒーローも、これだけ散々ハンマーにどつきまくられると限界。敵はそれを悟ると、ボウケンブラックに追い打ちの一撃を見舞った。
「グワーッ」

戦隊ヒーロー、ボウケンブラックのやられ

ハンマーの衝撃でプロテクターは消滅。吹っ飛ばされたボウケンブラックはのたうち回るが、しばらくして動かなくなった。ヒーロー敗北。
「トドメを刺してやるぜっ。」
迫りくる敵、ボウケンブラック危うし・・・。【45話をもとに独自に再構成】


(参考)【轟轟戦隊ボウケンジャー】動画の最安値鑑賞


⇒【轟轟戦隊ボウケンジャー】の動画鑑賞はこちらから(単話)。


【轟轟戦隊ボウケンジャー】の動画を全話できるだけ安く楽しみたいあなたには、【アマゾンプライム】がおすすめ。

特撮など多くのドラマや映画が見放題で月額500円で、初めての人は30日間お試し無料です。

さらにこんな特典も付いています。
  • 購入した商品の最短配達&配達日指定が無料。
  • 電子書籍・雑誌が読み放題 。
  • 200万曲の音楽が聴き放題。
  • 写真を何枚でも保存可能。
  • 会員限定の優待セールに招待。

▼プライム会員がどんなものかはこちら▼


▼関東の人にはこんな方法も▼




関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

気に入ったらシェア!

大和
この記事を書いた人: 大和
特撮ヒーロー作品鑑賞が趣味です。やられや敗北、珍しい展開など印象に残った場面を、時に想像を入れて取り上げています。

各記事の最後にある「拍手」や「いいね」、シェアしてもらえると、励みになります。

コメント0件

コメントはまだありません