趣味的特撮ヒーロー観賞。
大和

特撮ヒーローがやられる場面や敗北場面、珍しい場面などを時々想像を交えて画像で紹介

兄弟戦隊の姉VS弟!マジイエローが敵に操られたマジピンクにやられまくる

2019年08月09日
特撮ヒーローの敗北、やられ場面 0
敵のクイーンバンパイアは、魔法戦隊マジレンジャーの長女のマジピンクを吸血鬼にしていた。そして彼女を操り、他の兄弟4人と戦わせたのだった。「マジピンク、やっちまいな」

戦隊ヒロイン、マジピンクが敵に操られる。 敵に操られる戦隊ヒロイン、マジピンクが兄妹を襲う。

マジピンクは4人に襲い掛かった。マジレンジャーたちは身内相手に本気で戦えず、次々にやられてしまう。

敵に操られる戦隊ヒロイン、マジピンクが兄妹のマジレンジャーを襲う
敵に操られる戦隊ヒロイン、マジピンクが兄妹のマジレンジャーを襲う。

マジピンクを正気に戻すには、クイーンバンパイアを倒すしかない。次男坊マジイエローは単身でクイーンバンパイアに立ち向かう。「お前を倒せば、芳姉(ピンク)は元に戻る」

戦隊ヒーロー、マジイエローは操られる姉を助けるために戦うもやられてしまう。

だが、クイーンバンパイアは吸血鬼の女王だけあって凄まじく強かった。しかも、不死身なのだ。マジイエローはやられながらも、姉のため諦めずに挑みかかるも敵わない。

戦隊ヒーロー、マジイエローは操られる姉を助けるために戦うもやられてしまう。 戦隊ヒーロー、マジイエローは操られる姉を助けるために戦うもやられてしまう。 戦隊ヒーロー、マジイエローは操られる姉を助けるために戦うもやられてしまう。

マジイエローはやがて圧倒されてしまった。
「そもそも、どうやって私を倒すつもり?」と、余裕のクイーンバンパイアはもがいているマジイエローに問うた。

戦隊ヒーロー、マジイエローは操られる姉を助けるために戦うもやられてしまう。 戦隊ヒーロー、マジイエローは操られる姉を助けるために戦うもやられてしまう。

マジイエローは立ち上がると、準備してきた特製の矢尻を見せつけた。それは不死身のクイーンバンパイアが苦手とするものだった。それを矢に装着しボーガンに番えた。
「厄介なものを…」 これに動揺したクイーンバンパイアは、マジピンクを呼び出して自分の盾としたのだった。

戦隊ヒーロー、マジイエローは操られる姉を助けるために戦うもやられてしまう。 戦隊ヒーロー、マジイエローは操られる姉を助けるために戦うもやられてしまう。

「どいてくれっ!」と、マジイエローは叫ぶが、ピンクは自分はクイーンバンパイアの下僕だと言って動かない。マジイエローは矢を放てずにいると、クイーンバンパイアがピンクに「やれ!」と命令した。ピンクは巨大なボールに変身すると、マジイエローに体当たりした。

戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる

「ドゥアーーーッツ」 マジイエローは直撃の大爆発に巻き込まれ、吹っ飛ばされてしまった。


戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる 戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる

「目を覚ましてくれっ!」
マジイエローはダメージを負っても、姉マジピンクに呼びかける。そこへ、クイーンバンパイアがピンクの背後から、マジイエローに向けて、目から追い討ちのビームを放射。

戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる 戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる 戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる

「お前の声など、最早こいつに届きはしない。私に矢を射ち込みたければ、この女を倒せばいい。お前の姉だって事を忘れりゃいいのさ」とクイーンバンパイアは高笑した。その言葉にマジイエローは激怒。立ち上がると、雄叫びをあげて敵に突進し飛びかかった。

戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる 戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる 戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる

「やりな」
クイーンバンパイアはマジピンクの耳元で囁いた。マジピンクはゆっくり頷くと、ジャンプして迫るイエローに一撃を加えた。そして、落下したところを間髪入れず殴る蹴る、さらに剣で斬りつけた。イエローはスーツから激しく火花を散らして倒れ込んでしまった。

戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる 戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる 戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる 戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる

マジピンクはやられて倒れているマジイエローに近寄ると、その腹をぐいぐいと踏みつける。

戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる 戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる 戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる

「思い出してくれよ!マジレンジャーは5人なんだ。1人欠けてもダメなんだよ!」と、マジイエローは踏まれながら、必死に姉に訴えかける。

戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる 戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる

マジイエローの思いが届いたのか、マジピンクの動きが止まった。イエローは起き上がると、姉に手を差し伸べた。が、マジピンクはそれを払いのけて、満身の力でマジイエローを蹴り飛ばした。

戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる 戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる 戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる

マジピンクは弟に言い放つ。「私のやるべきことは、クイーンバンパイア様をお守りすること」
クイーンバンパイアも「そうよ、あんたに出来ることは私の盾になることだけ。。。」と言いかぶせた。それを聞いてもマジイエローは諦めなかった。ダメージを負いながらも、姉に呼びかけ続けた。

戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる

「そろそろ、弟にトドメを刺しなさい」と、クイーンバンパイアはマジピンクに命令した。
「芳姉、やめろーっ!」
そう叫びながら立ち上がったマジイエローに向けて、マジピンクは容赦なく強烈な光線をぶっ放した。そして、大爆発に巻き込まれたマジイエローはあえなく敗北してしまった。

戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる 戦隊ヒーロー、マジイエローが姉のマジピンクにやられる

クイーンバンパイアは上機嫌でマジピンクを顔を撫でる。
「私の忠実な僕よ、よくやった。お前の弟も実の姉にやられて、思い残すことはないだろうね。アハハハ。ついでに他のマジレンジャーたちも始末してきなさい」

戦隊ヒロイン、マジピンクが敵に操られ、弟を襲う

敵に操られた実の姉に、弟は手を出せずにやられまくるという、兄弟系戦隊ヒーローならではの話です。マジイエローが変身解除もなく意外に?激しくやられる展開だったので、強く印象に残っています。この頃は未だCGが少なく、スーツなど本当の爆破が多くて、良き?時代です。(※12話を基に独自再構成)


⇒「魔法戦隊マジレンジャー」の動画をみてみる?

プライム会員で「マジレンジャー」が見放題です。

関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

気に入ったらシェア!

大和
この記事を書いた人: 大和
特撮ヒーロー作品鑑賞が趣味です。やられや敗北、珍しい展開など印象に残った場面を、時に想像を入れて取り上げています。

各記事の最後にある「拍手」や「いいね」、シェアしてもらえると、励みになります。

コメント0件

コメントはまだありません