趣味的特撮ヒーロー観賞。
大和

特撮ヒーローがやられる場面や敗北場面、珍しい場面などを時々想像を交えて画像で紹介

侍戦隊の当主シンケンレッド抹殺!敵の火球攻撃で体を焼かれまくるやられ

2019年09月07日
特撮ヒーローの敗北、やられ場面 0
侍戦隊シンケンジャーの6人は、神社の境内に現れた敵の妖怪どもと戦闘を繰り広げていた。

戦隊ヒーロー、シンケンレッドが体を燃やし尽くされるやられ
戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」で体を燃やされるやられ

見事な太刀さばきで戦闘員どもをなぎ倒しているシンケンレッドを、離れた場所から密かに狙う者がいた。その気配を察したシンケンレッドが振り向くや否や、火球を撃ち込まれて吹っ飛ばされてしまった。

戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」で体を燃やされるやられ
戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる

火球は威力の割に、ダメージはそう大したことない、、、と思った瞬間、被弾したところから、青い焔が一気に吹き出し、シンケンレッドの身体を焼いたのだ。

戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」で体を燃やされるやられ

シンケンレッドは、これまで経験したことがない大きな痛手を負い、膝をついてしまう。そこへ、火球を放った女妖怪が姿を現した。

戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる
戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる

「一発程度じゃダメか」と女妖怪は言うと、左手を構え、火球を次々とぶっ放し始めた。
シンケンレッドは刀で防ぎながら、木の陰に逃げ込んだ。

戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる
戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる
戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる
戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる

「何だ、今の弾は?」
シンケンレッドは、白煙を上げる傷口を押さえながら、得体が知れない敵の火球に戦慄する。

戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる
戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる
戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる

火球の攻撃が止んだため、シンケンレッドは木の陰からそっと様子をうかがうと、敵の姿が見えない。突然、背後に気配を感じて振り返ると刹那、至近距離から火球を撃ち込まれてしまった。

戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる
戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる
戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる
戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる

今度も、火球にやられた衝撃で吹っ飛び、ほどなく青い焔で体を焼かれてしまった。宮の杜にシンケンレッドの絶叫が響いた。



勝負下着のローライズボクサーパンツ!【TOOT】

戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる
戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる

離れたところで戦っていたシンケンブルーは、女妖怪の狙いがシンケンレッドであると確信した。
「各々、敵の狙いは殿じゃ。殿をお守りいたせっ」
そう言うのが早いか、シンケンブルーはシンケンレッドに向けて放たれた火球の前に飛び出し、身を挺して庇ったのだった。
「と、殿、大事ござりませぬか」

戦隊ヒーロー、シンケンブルーが主君レッドをかばってやられる
戦隊ヒーロー、シンケンブルーが主君レッドをかばってやられる
戦隊ヒーロー、シンケンブルーが主君レッドをかばってやられる

他の4人もシンケンレッドの元へ集結。敵は容赦なく火球を撃ち込んでいく。

戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる
戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる

そのうちの一発が、シンケンレッドに命中。そして、ほどなく噴出した青い焔に身体を焼かれてもがき苦しむ。

戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる
戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる

シンケンジャーたちは、同じ火球にやられながらも、シンケンレッドのダメージだけが極端に大きいことに気づいた。
そこで、女妖怪は、これはシンケンレッドの力の根源「火」のモヂカラと反応して、火が火を呼んでその体を焼き尽くす「鬼火弾(おのびだま)」だと告げる。敵は始めからシンケンレッド抹殺を企図していたのだ。

戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる
戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる
戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる

「とにかく御殿を守れっ」シンケンジャーの5人はシンケンレッドを取り囲む。
しかし、女妖怪が瞬間移動で鬼火弾を繰り出す攻撃に手も足も出ず、次々とやられていく。

侍戦隊ヒーロー、シンケンジャーが主君を守ってやられる
侍戦隊ヒーロー、シンケンジャーが主君を守ってやられる

忠義の家臣たちが、自分を守るのために身を投げ出し、傷つき倒れていく様を目の前にして、シンケンレッドはいたたまれず、拳を握りしめる。そして、鬼火弾を3発うけてボロボロの体を押して、よろよろと立ち上がった。
「待てっ!余計なことしてないで、さっさと俺を倒したらどうだっ」

侍戦隊ヒーロー、シンケンレッド抹殺作戦で体を焼かれてやられる
戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火玉」にやられる
侍戦隊ヒーロー、シンケンレッドが体を燃やされるやられ

「もちろん」と女怪人の声がすると、強化態に変身したシンケンレッドの前に、姿を見せた。そして、すかさず鬼火弾を放った。鬼火弾は強化態でも関係なく、青い焔がシンケンレッドの体を包み、さらにダメージを与えた。

戦隊ヒーロー、シンケンレッドが「鬼火弾」にやられる
侍戦隊ヒーロー、シンケンレッドが体を燃やされるやられ
侍戦隊ヒーロー、シンケンレッドが体を燃やされるやられ

限界寸前のシンケンレッドは、足元がおぼつかないフラフラ状態で、見通しの良い拝殿の前に向かった。そこで、どこから撃たれてもいいような無防備な姿で立つと、女妖怪が追いかけてくるのを待った。果たして、女妖怪が現れた。
「何の真似だか知らないけれど、無駄な手間をかけるね」

侍戦隊ヒーロー、シンケンレッドが体を燃やされるやられ

女妖怪は、シンケンレッドの後方上空へ瞬間移動した。「これで、終わり」とつぶやくと、そこから鬼火弾を発射。鬼火弾はシンケンレッドの背中を直撃し、体を前方へ吹っ飛ばした。蒼い焔に焼かれながら、体を反転させてバズーカを放った。バズーカは女妖怪に命中し、これを粉砕したのだ。「まさか、相撃ちを狙っていたとは。。。..」

侍戦隊ヒーロー、シンケンレッドが体を燃やされるやられ

相撃ちを決めたシンケンレッドの体は、都合5発の鬼火弾にやられながらも、敵の目論見に反して燃え残った。しかし、意識不明の重体だ。
「殿っ、しっかりなされませ。殿、殿っ!」
駆け寄った家臣たちが口々に呼びかけるも、反応はない。。。

侍戦隊ヒーロー、シンケンレッドが体を燃やされるやられ
侍戦隊ヒーロー、シンケンレッドが体を燃やされるやられ



敵に狙いをつけられた、シンケンレッドが鬼火弾に撃ち込まれながら追い詰められていくやられ展開は、なかなか緊張感があります。鬼火弾に撃たれた時の殿の御声もいい感じ。それと、このやられを通じてシンケンレッドは実の当主ではなく、その影武者だったという衝撃事実が判明します。戦隊ヒーロー作品のなかでも屈指の内容の濃い回です。
【44話をもとに独自に再編集】


⇒侍戦隊シンケンジャーの動画をみてみる



関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

気に入ったらシェア!

大和
この記事を書いた人: 大和
特撮ヒーロー作品鑑賞が趣味です。やられや敗北、珍しい展開など印象に残った場面を、時に想像を入れて取り上げています。

各記事の最後にある「拍手」や「いいね」、シェアしてもらえると、励みになります。

コメント0件

コメントはまだありません