メタルヒーロー苦戦!ビーファイター3人が幻影攻撃にやられる

【記事内のリンクに広告を含む場合があります。】
敵出現の報を受け駆けつけた重甲ビーファイターのブルービート、ジースタッグ、レッドル。待ち受けていた怪人は「我が技を受けてみろっ」と言うや、呪文を唱え始めた。すると、怪人は分身して、ビーファイターを先制攻撃。

メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦中。 メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦中。

怪人は呪文を続ける。ほどなく、ビーファイターの3人が頭を押さえて苦しみ始めた。

メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦中。 メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦中。 メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられるて苦戦中。 メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦中。

そこへ、民間人が助けて~と叫びながら、ビーファイターに向かってくる。「ここは危ないっ。来ちゃだめだ」と制止するが、彼らの耳には届かない。
人々が間近に迫ると、なんと敵の戦闘員ではないか!無防備だった3人はやられまくる。戦闘員らはビーファイターを散々斬りつけると、走り去って行った。
メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦

戦闘員と入れ替わりに、今度は怪人が向かってきた。ブルービートが即、銃を抜いて連射。「ぐあーーーっ」と声をあげて、倒れたのは、ジースタッグであった。

メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦

銃弾をもろに浴びたジースタッグは、大きなダメージを負ってしまった。

メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦

ジースタッグを心配するレッドルがふと傍らを見ると、そこには怪人が。あわてて発砲すると、それはブルービートであった。

メタルヒーローの重甲ビーファイター・レッドルがやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦

やられたブルービートが気づいた。「気を付けろ。これは幻影を使った攻撃だ」
果たして、敵はビーファイター抹殺のために送り込まれた、「幻覚を見せて倒す必殺の業師」だったのだ。

メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイター・レッドルがやられて苦戦

幻影攻撃は激さを増し、ビーファイターらを襲う。

メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦


3人はなす術もなく翻弄され、やられるがまま。

メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイターが幻影攻撃にやられて苦戦

敵はビーファイターを分断し、先にブルービートとレッドルを始末。
「俺様を倒すとは不可能だぁ」

メタルヒーローの重甲ビーファイターのブルービートとレッドルが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイターのブルービートとレッドルが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイターのブルービートとレッドルが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイターのブルービートとレッドルが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイターがやられる。

残るはジースタッグ一人。勢いづく敵は圧倒的な力で追い込んでいく。

メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦

しかし、ジースタッグはやられても、しぶとく立ち上がる。そこで、怪人は別の幻影のなかでダメージを与えるべく、さらに強力な呪文を唱えはじめた。ジースタッグはなんとか耐えようとするが、呪文には勝てずに意識が一時混濁。

メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦

ジーサックが気が付くと、都会の行き交う人たちのなかに立っていた。辺りをきょろきょろと見渡しているその時、突如通行人の女性がジースタッグの背後から襲いかかって、素早く手足を封じ身動きできないようにした。

メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦

そこへ、拳銃を構えた黒づくめの男たちが駆けつけ、次々とジースタッグに向け発砲。

メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦

相当な銃弾にやられたことで、ジースタッグの身体的ダメージはほぼ限界に。そのうえ、幻影攻撃は心の奥底に食い込み、精神的にも困憊させていた。
「ふふふ、限界のようだな。お前も地獄に送ってる」
ジースタッグ危うし。。。

メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦 ビーファイター、ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦 メタルヒーローの重甲ビーファイター・ジースタッグが幻影攻撃にやられて苦戦

ヒーローが幻覚、幻影でやられるというのは定番のひとつ。非科学的で得体のしれないものに戸惑い、翻弄される様子は小気味いいです。【16話をもとに独自に再構成】



⇒【重甲ビーファイター16話】の動画配信はこちら。


関連記事
スポンサーサイト