趣味的特撮ヒーロー観賞。
大和

特撮ヒーローがやられる場面や敗北場面、珍しい場面などを時々想像を交えて画像で紹介

スーパーマンが銃でヤラレて敗北、そして正体バレ

2015年01月10日
特撮ヒーローの敗北、やられ場面 1
今回はアメコミのヒーロー戦士の代名詞の「スーパーマン」のヤラレ場面です。スーパーマンは何度も映像化されてるけど、今のところ個人的に一番好きなのがディーン・ケインのスーパーマン。西洋人的でない容姿に親近感があります。それもそのはずで彼は日系3世。そんな彼のヤラレの一つを紹介します。

スーパーマン ヤラレ

特撮ヒーローの変身といえば、スーツや装備を装着するのが主流です。でも、ご存じの通り、スーパーマンは常時?スーツを私服の下に着込んでいて、服を脱ぐによって変身するという独特のスタイル(時にスパイダーマンも)。普通に考えると生活する上では何かと不便であることはもちろん、ちょっとしたことで正体がバレやすそうだけど、この点はツッコまないのが特撮やSFを見る上での流儀(笑)。しかし、今回は着込んでいたスーツのために、スーパーマンの正体がバレてしまいます。しかもヤラレ付き。

スーパーマン ヤラレ

スーパーマンの宿敵のレックス・ルーサーは、ついにスーパーマンの正体が恋敵のクラーク・ケントだと知ります(ただし未確認)。

スーパーマン ヤラレ

そこで、レックスはクラークを殺害せんとその居場所に乗り込み、分子分解するレーザー銃を彼に向けて容赦なく照射。

スーパーマン ヤラレ

このレーザー銃の威力は凄まじく、直撃を受けたスーパーマンであるクラークは苦しみ大絶叫、そして、


クラークの着ていたシャツが分解されて一部消滅して、その下に着込んでいたスーパーマンのスーツが露わに(スーツはスーパーパワーに覆われているスーパーマンの肉体に密着しているため、分解されにくい)。

スーパーマン ヤラレ

クラークはかなりのダメージを受け、レーザー照射が止むと同時に地面に倒れ込んでしまう。

スーパーマン ヤラレ

クラークは殆ど動けないほど弱った状態。

スーパーマン ヤラレ

レックスが近づき、自ら「S」マークを見て、クラークがスーパーマンであることを現認。正体がばれた瞬間です。

スーパーマン ヤラレ

スーパーヒーロー「スーパーマン」敗北。

スーパーマン ヤラレ

ちなみに、この後日にも、再びスーパーマンはこのレックスの銃の餌食に。この時はスーツが分解されそうになるけど、助けが入って難を逃れます。スーツは無傷。

スーパーマン ヤラレ

スーパーマンのヤラレというと、彼の弱点であるクリプトナイト絡みが多いので、今回のようなヤラレは珍しくてめちゃ新鮮です。それにしても、スーパーマンは素顔丸出しヒーロー戦士なのに、正体がばれないのが不思議(笑)。

関連記事
スポンサーサイト



スポンサーリンク

気に入ったらシェア!

大和
この記事を書いた人: 大和
特撮ヒーロー作品鑑賞が趣味です。やられや敗北、珍しい展開など印象に残った場面を、時に想像を入れて取り上げています。

各記事の最後にある「拍手」や「いいね」、シェアしてもらえると、励みになります。

コメント1件

コメントはまだありません

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018年03月08日 (木) 10:17